○小林市市章の制定について

平成18年3月20日

告示第1号

小林市市章を次のとおり定める。

1 市章の形状

2 市章の意味

この市章は、小林市の英文頭文字の「K」と小林市民をモチーフにし、2つの楕円の輪は、旧小林市と旧須木村を表現したものである。新市の将来像である「霧島の麓に人・産業・歴史・自然が息吹き元気あふれる交流都市」を明瞭にシンプルにシンボライズしている。

3 市章の色

市章の色は、豊かな自然を表すグリーンを基調に、人の形を模した左部分が人々の輪や優しさを表現し、左上の赤い丸と右下のブルーの輪がアクセントとなっている。

カラー表示は、左の曲線と右上の輪がDIC173(C85+Y80)、右下の輪がDIC183(C90+M45)、左上の丸がDIC198(M100+Y100)を使用する。

小林市市章の制定について

平成18年3月20日 告示第1号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第1編 総  規/第1章 市  制
沿革情報
平成18年3月20日 告示第1号